上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブサカワ日記

うたた寝1
[うたた寝はるぴん]

おっぱい飲んで「ぷは~~~




4月5日  救急車で運ばれた日の話


生まれて初めて救急車で運ばれました。

それは 2009年3月20日の出来事。

1月に妊娠がわかり、臨月まではお店をやっていこう!と決意し

つわりと闘いながらお店を営業していた昼過ぎのこと。

あまり動かず、いつも気持ち悪そうな顔をして店に立ってたけど

(その時に来てたお客さんごめんなさい

その日はつわりも楽で、タッパーにギッシリ詰めてきたプチトマトも

全部食べれたし。 なんだか今日はいけるかも!

なんて思い、いつもより少し動いていた。

そしたら急に内モモになにか、つたうものが・・・

トイレに入り確認したら出血だった!

拭いても拭いてもとめどなく流れ

てんぱったあたしは「お母さん!どうしよう出血してきちゃった!!

と母親に電話を入れた。

「救急車呼んであげる!」と言われ店で待機。

後から入ってくるお客さんに気分が悪くなったから

お店を閉めさせてもらいますと説明してたら救急車がやってきた。

駐車場のど真ん中に救急車は止まり、

すぐになんだ?なんだ?と野次馬の人だかりが・・・

(やだ~超恥ずかしいじゃん!

担架で運ばれるのもはずかしかったんで救急車まで

スタスタと歩いて行ったら

「動かないで!」と言われ

え”っ!! だって歩けるし。ってか早く顔を隠したい

両親もすぐに駆けつけ、両親と一緒に

そそくさと自分から救急車に乗りこんだ。

かかりつけの産院に運んだ方がいいとのことで

名古屋にある産院まで運ばれることになり、診察券を救急隊員に渡した。

この場からすぐに立ち去りたいから、さぁ!早く出発してくれぃ

と思って出発を待ってたら、その産院が救急車の地図に載ってないらしく・・・

(病院が地図に載ってないなんてうそでしょ?!

しかも救急車の地図に・・・


場所を口で救急隊員に説明するんだけど交差点名がうる覚え・・

救急隊員たちが調べてる間、どんだけ時間がたっただろう?

すごく長い時間に感じたけど、たぶん時間にしたら5分~6分だったのかも。

あとから聞いた話だけど、その時なかなか出発しない救急車に

まわりの人は、たぶん今日祭日だから受け入れ先の病院がなく

立ち往生してるのでは?と思っていたらしい。

まさか、病院までの道順がわからなくて出発できないでいたとは

だれも思わないよね?

あたしのおなかの赤ちゃん大丈夫かなぁ

早くして~!祈る気持ちで待ってたら、

しびれを切らした母親が、

「ナビ付いてないんですか!?

お母さんてば・・・でも気持ちはわかる気持ちは

救急隊員の人も必死で調べてくれて、やっと正確な場所がわかり、

ようやく病院へ出発!

その日からあたしの長い長い入院生活が始まったのでありました~。

この入院生活談はまたこんど聞いてやってくださいまし。











スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

MENU
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オンラインカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。