FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月17日 長い入院生活だったね。


一昨年、入院話の続きです

2度目の入院の理由は開いてきた子宮口を縛る手術をするため。

順調なら3・4週間で退院できるはずだった・・・

のに思った以上に子宮の張りが治まらず、

結局6月から9月の出産まで入院してました

その病院は、出産間際の人と出産後の人が2階の病室で

切迫早産などで入院している人は3階の病室になっていました。

あたしの病室は3階の二人部屋で同室の人も同じ手術をするらしく

「あたしもなんですぅ!」といきさつを話してたら

「待合室で泣いてた方ですよね~?」と。

しっかり見られてたのね

その後同室の人は手術を終え、明日退院という時に陣痛がきて陣痛室に。

となりの病室もみんな次々に退院していかれて

看護婦さんに「3階、さよさんだけになってさみしくなっちゃったね。」

まさかついに3階フロアーあたしだけの貸切状態!?

・・・ふっふっ笑えます。

まっ気楽でいっか~

でも夜の病院は怖かった~~~

だんだんしゃべり相手もほしくなり、

早く同室の人、入ってこないかなぁ~・・

と思っていたら歳が近そうな人が入ってきてくれてよかった

そのSさんとは偶然同じ歳で話も合い、

仲良くさせてもらいました

あたしは高齢だったため不安をかかえての出産だったけど、

同じ歳の出産仲間がいてとても心強かったです

Sさんは今回の出産でお子さんが3人目。

子供のこととかいろんなことを話しして笑いあったりしました。

座った状態も良くないと言われ、寝た姿勢で本を読むか

テレビを見るかしかできなかった入院生活だったので、

おしゃべりする友達が出来てほんとよかったです

ただあたしと同じ手術をして絶対安静のはずなのに

たまに病室を抜け出しそれが廊下の監視カメラで

看護婦さんに見つかり、怒られてて

「ベットの上にもカメラ付けといたら?」って

看護婦さんに言ったんだけど、

「さよさん、ちゃんとSさん見ててね」となぜかその日から監視役に

ちょっとした問題児で笑えました(笑)

そんなSさんも先に退院していき、

あたしも出産まであと一ヶ月。

「37週で赤ちゃんの肺が完成するので、それまでは

がんばってもたせてください」と先生に言われて

一日一日がカウントダウン。

でもやっとここまできたかぁ~

がんばろー!

と出産にむけて心の準備をしていきました。

しかしこの後、先生からまさかのお話があろうとは・・・

うそだよね~先生!

また今度つづく。















スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

MENU
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
オンラインカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。