FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月30日 逆子も直っていざ出産!

一昨年、切迫早産で入院してた時の話のつづきです。

この話、そろそろ皆さんあきてきてませんか~?

大丈夫ですか~?(笑)

そろそろ最終章ですから興味ある方だけ読んでくださいね

一昨年入院中、週に一度内診とエコーがあり

先生から「今日は逆子です。」「今日は頭が下にいます。」

と言われるたび、お腹の中でこんなに赤ちゃんて動くもんなんだぁと

驚いていましたが、絶対安静のあたしには逆子を直す

[逆子体操]は出来ないと先生から言われ、友達から教えてもらった

温灸パッチをかかと(くるぶしからゆび3本目のツボ)に貼る

ことで逆子を直してました。

ちゃんと温灸パッチ貼ってもいいか先生の許可をもらい

毎日貼ってたら、かかとが絆創膏かぶれでまっかっかに

でもそのおかげもあって9ヶ月目に入るころには逆子も直り

比較的赤ちゃんの居場所も安定してきました。

逆子も直ったし!ソフロロジーの呼吸法も練習したし!

これで安心して出産にのぞめるぞ!と意気込んでたある日のこと。

その日のエコーもちゃんと赤ちゃんの頭が下にあると確認でき、

(よし!よし!)と思っていたら

先生からまさかのお話が!!・・・

「今日はあなたに大切なお話があります。」

えっ!?先生あらたまっちゃってやだ~・・・

なになに~?


「以前、子宮筋腫で腹腔鏡手術をしてますよね?

お腹を切ってない腹腔鏡手術でも手術をした患者さんは、出産の時

その傷口から破裂して大量出血してしまう危険性があり

うちの病院ではその危険回避のため普通分娩ではなく

帝王切開という方法をとっております。」

(・・・・・え”っ!?いっ今なんて!?)

「うちは木曜日が帝王切開の手術日になってて

赤ちゃんの肺が完成する37週入ったらすぐに

帝王切開の手術に入りたいんですが、

10日後の木曜か17日後の木曜と空いてますが。

どちらにしましょう?」

・・・・・・・」

「ご希望は?」

「・・・・・・・10日後で。

赤ちゃんの誕生日をほぼ先生のご都合で決められてしまい、

放心状態で病室に戻った。

(・・・・・え~と~どういうことかな~?・・・)

まず~始めにあたしがこの病院に来た理由が

子宮筋腫の手術をして筋腫をとったのに生理痛がひどくて~

だったよね~・・そんで手術をしたK病院の先生のことを

ここの先生はご存知だったから話が広がり~・・・

そんでもって妊娠中も逆子だと帝王切開になっちゃうから

温灸パッチしていいか許可もらってやってたし~・・・

あたしが普通分娩のソフロロジー呼吸法を練習してたこと

看護婦さんたちも知ってるし~・・・・・・。

(・・・・・・!!!)

ようは先生、

あたしが子宮筋腫の手術してたことを

すっかり忘れてたってことなのね~!?


きっと出産が近づいてきて患者のカルテを見直したら

以前手術したことがわかり出産前に気づいてよかった~と

いうことだろう。

しかし、あたしがびっくりしてるのは先生が忘れてたことよりも

それに対して何の謝罪の言葉もないということだった。

「先生すっかり忘れてて申し訳なかったね~

の一言でもあれば、

「やだ~先生!忘れてたんですか~!?

早く言ってくださいよ~!(笑)」

ときっと笑って許せたに違いない。

それをなんの悪ぶれた様子もなくあたりまえのように

「帝王切開になります。」なんて・・・

キーーー!くやしい!!

そんな急に10日後帝王切開って言われても

普通分娩の倍費用、用意しなくちゃいけないし、

この長い入院生活で今日までの入院代も

気絶しそうなくらいかかっているというのに!

としばらく怒りが治まらず、見舞い客来るたびみんなに

「ちょっと聞いてよ~」と愚痴をもらしていた。(笑)

「普通、妊娠してすぐ患者に伝えるべきことだよね~

とみんなも気持ちをわかってくれて、

しゃべってすっきり!

聞いてもらってすっきり!

そんな後10日で帝王切開の費用が用意できるわけがなく

けっきょく親に借金しての出産当日を向かえたのでありました。

(涙)




スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

MENU
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
オンラインカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。