上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブサカワ日記

すみれ組1

「ママも4年生」
(2012年10月ごろ)





2014年4月13日  「ママも4年生」


はるぴんの通っている保育園では、

園での生活ぶりを

先生がいろいろ写真に撮ってくれています。


このアルバムではるぴんが保育園でどんな風に過ごしているのかが

わかるし、今まで見たことのない表情やしぐさ、

あたしの知らないはるぴんをたくさん知ることが出来て

とってもありがたくうれしいこのアルバム。



すみれ組10

すみれ組7

すみれ組11

すみれ組8

すみれ組15

すみれ組4

すみれ組3


(2才児クラスの写真から)



家で一人で見ながらにやにや。

実はお店やっていた時もバックルームで休憩中、

このアルバムを見ては癒され、元気になっていました(笑)



お店をやめてから早くも半年。


子育て中心の生活が板についてきました。


おととしの冬、はるぴんが喘息になってしまい、

肺を鍛えるためにスイミングがいいと聞き、

習わせてあげたくてもお店があるから連れて行くことが出来ず、

普通のママみたいにしてあげられないことへの多さに

ほんとに申し訳ない気持ちでいました。



仕事が終わってからだと晩御飯食べる時間が遅く、7時を過ぎてしまい、

消化しきれず慢性便秘が続いていたし、

このリズムでは小さい子供の胃腸にかなりの負担をかけていた。

当然寝る時間も10時を過ぎてしまい、睡眠時間も足りていない。


そのころテレビで夜遅くまで起きている子供に及ぼす体への影響を

特集でやっていて、睡眠障害の子供は


*切れやすい子供になる

*記憶をつかさどる脳が未発達になる
(寝ている間に今日あったことを記憶するので)

そうすると将来アルツハイマーになるリスクも高まるだとか。。。



そんなのを見て知り、

衝撃を受け、


このままではいけない!


なんとかしなくては!!


自分のしたいことのために子供が犠牲になることはない!


もう子供がいるんだから子供の体のことを一番優先に

考えてあがなくては。。。と



いろいろ考えた末、子供にとって一番いい生活のリズムを。。。




子供の喘息のことは店をやめた理由の一つでもあります。



やっと去年の12月から息子にスイミングを習わせてあげることが出来、

(ちなみにあたしも去年の冬から喘息になってしまい

息子がスイミングをしている間、あたしもヨガ教室に通っています。)


体だけじゃなく、少しずつお水を怖がらなくなって

足から飛び込んだりする勇気も出て来て精神的にも

成長しているように感じています



今までは自分の育児がままならず、

息子を保育園とばーばに育ててもらっていたような感覚でしたが

やっと今、自分で息子を育てている実感が少しずつですが湧いてきて、

あたしの子育てはここから再スタートしたんだなと感じています。



今4才6ヶ月。

まだまだあたしもママ4年生。



あと16年は頑張らないと(笑)








スポンサーサイト

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もうお店やめてから、半年経つんだね~!早い早い。
すごく残念だったけど、はるぴんが、スイミングに通えたんなら
いいや。(笑)
と思うはるぴんファンのおばちゃんより♪

naomiちゃん。

はるぴんの喘息はもう胸の音も正常になり回復に向かっています。

スイミングのおかげにしては早すぎるし、やっぱりママと過ごす時間が
増え、精神的にもこれでよかったんだと思ってます。

はるぴんのファンなんて、嬉しい💛
いつも可愛がってくれてありがとう!
MENU
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
オンラインカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。