上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブサカワ日記

アナ雪


「アナと雪とぼく」




3ヶ月ほど前からうちの子もブームに乗っかって

すっかりアナ雪ファンです。




「エルサ綺麗!!」

「エルサと結婚する~!」

からはじまり・・・


「エルサのお人形買って~」

えっ!?


ついには

「エルサの水色のドレスが着たい~!」

「買って~!!」


えっえっえっ!?


君は男の子なんですけど



家ではCDを毎日聞いて歌っているし。

DVD見てはエルサの身振り手振りをマネして

プリンセスきどり。



ティアラをはずしなげるシーンとか、

マントを脱いで風に飛ばすシーンとか、

最後「すこーしもさむくないわ!」で

氷のドアを「バタン!」と閉めるシーンとか、

細かく再現しながら満足そうに歌い終えるはるぴん。


ある意味こわいわ。



子供のころのアナが「雪だるまつく~ろ~♪」

って歌うシーンもお気に入りで

あたしがトイレに入るたびに追いかけてきて

ドアの向こうで歌いだし、口をとがらせ鍵穴から

「おうちの雪だる~ま~♪」

と歌うはるぴん。

あたしがエルサ役をやらされ、

「あっちいってアナ!」のセリフで

「わかったよ~・・・・・」

と寂しげに去っていくはるぴん。



役者やの~おぬし




そんなに好きなら

まぁお人形だけでも買ってやろうと

「ディズニーランドに売ってるみたいだよ!

ママと一緒にディズニーランド行かない?♪」

とディズニーランドに行きたがらないはるぴんにけしかけてみた。




どうして行きたがらないのかというと・・・


着ぐるみが怖いから。


大好きなウルトラマンでさえ握手しにいけないビビリ。



まだ3才半のころあたしが「ディズニーランド行きたいね~。」と

言ったらはるぴんは

「・・・・はるぴんディズニーランド行きたくない・・・」

「え~!?どうして~?

「握手したくないもん。


あ~ はいはい

着ぐるみね~。



というあたしも実は着ぐるみがあまり好きではない。

ディズニーランドに行ったのも、もう27年ほど前(笑)

「あ!ミッキーだ!!」

とミッキーを見つけて駆け寄るものの、

途中で

いやいやあれは着ぐるみ。着ぐるみ。

┐(´ー)┌


と目が覚めてしまうタイプ。



本物だったらもっとワクワクするのに~☆

と残念がる自分。

夢の国がうその国に思えてしまう冷静な自分がつまらない。

心から楽しめない。


だからもう行くことはないかもと思っていた。



でも子供とならまた違った楽しみ方があるかも・・・

子供を連れて行けばまた自分も楽しめるかも。

子供がワクワクしてるのを見るのも楽しいし。


と思い、また子供と一緒にディズニーランドに行きたくなってきた♪




「エルサとアナの人形はディズニーランドにしか売っていないよ

とうそをついてディズニーランドに行きたくさせる作戦だ。


「行く~! 行く~!


よし!まんまとのってきた。


くっくっくっ。





ネットで調べたらディズニーランドはアナ雪の品数がほとんどないらしい。

「文具品がわずかしか置いておらず、帰りにダメ元で寄った

イトーヨーカドーの方が人形もおもちゃもいろいろ置いてあった。」

と書き込みをみて、

もしディズニーランドになかった時のために

あらかじめトイザラスで買ってきた人形をリュックに忍ばせておいて

ディズニーランドのショップで

「ないじゃん!ママのうそつき~

ってことになりそうになったら

ドラマ「HIRO」のマスターのごとく

「あるよ。

と言ってさっとリュックから出すことにしよう。




でもネットで調べてもお人形は正規の値段では完売だし。

ネットのトイザラスもエルサは完売していた。


実際にトイザラスに行ってみると

アナは5体くらいあったけど、

アナだけ買って帰っても

「エルサがよかった~わぁ~ん!」

と泣かれるのがオチだ・・・


しかたなくアナとエルサとオラフが3セット入ったミニチュアを買うことに。

これで十分喜んだりして。




よし!仕込みはバッチリだ!



ディズニー通の叔母のまきちゃんを誘い、ばーばと4人で

やっとディズニーランドに行ってきましたよ☆




7月初旬梅雨時期だったけど

1日目くもりで2日目小雨と

涼しい気温でお天気はまずまず。

暑すぎずこれで良かったかな。



やっぱりディズニーランドのショップにはアナ雪のおもちゃは

文具品が申し訳程度にしか置いておらず、

でも今リュックから出しちゃうとディズニーランドそっちのけで

ホテルに帰ってアナ雪ごっこ遊びしたがるのを知っていたので、

1日目夜のパレードを見終えてホテルに帰る少し前、


「はるぴん!あっちの店にあったよ~!」

とさもディズニーランドの店で見つけて買ったかのように

見せ渡したら、「どこにあったの~!!


「う、う~ん・・・あっちの方・・

とごまかしなんとか切り抜け喜ばせることができました(笑)



ホテルではにこにこでアナ雪ごっこ遊びをし出すはるぴん。


しまった。。。

ぜんぜん寝る気なし。。。

はよ寝ろーーー!






そして2日目ディズニーシーも見て

帰りのおもちゃ屋さんでバズのおもちゃを欲しがるはるぴんに

「あともう一個だけだよ。」と

バズのおもちゃを買ったあと、

やっぱりシンデレラのかぼちゃの馬車が欲しかったと泣きだし

みんなを困らせたはるぴん。



笑顔でディズニーランドの思い出を残してあげたくて

しかたなく探して探して見つけてかぼちゃの馬車のおもちゃを買ってあげた

とっても甘い母親です



でもそのかぼちゃの馬車がアナ雪たちのサイズに奇跡的にピッタリで

奇跡のコラボ~☆


アナ雪2


かぼちゃの馬車に3人とも乗ることも出来るし。


アナ雪1

家に帰ってきてもこのとおり

アナ雪ごっこが続いています。




ディズニーランドでのお話しはまた今度。。。




ランキングに参加しています。
お時間ありましたらポチッと押してやって下さい。
たくさんの方に見ていただいているかと思うと
とても励みになります。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

お金があれば、人生何度でもやり直せると思いませんか?

驚かないで聞いてください。
母子家庭で7歳の娘がいて、何も買ってあげられなかったんです。
あるとき、人からここを教えてもらいました。
ただ連絡するだけで、あとはどうすればいいか指示してくれました。
借金を一括で全額返済できます。
冷やかしじゃない人だけにすごいことを教えます。
知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
すごい秘密をメールもらえた人だけに教えます。

私もあなたも一人ではありません。

絶対にお得な情報だと思うのでお伝えします。
母子家庭で2歳の息子がいて、何も買ってあげられなかったんです。
でも、衝撃的な人に出会いました。
信じれば信じるほど、お金をもらうことができました。
不労所得が簡単にできるんです。
本気で知りたいという人だけに教えます。
知りたい人はbanana_ayako@yahoo.co.jpまでメールください。
メールしてくれた人だけにすごい秘密を教えます。
MENU
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
オンラインカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。